2011年02月02日

【CoD:BO】ベテラン終了。

今年はホント寒いですね…(ブルッ

体調整えるのもひと苦労。

ようやくカゼの連鎖から抜け出したしうです。


□■□ コールオブデューティ:ブラックオプスのあらすじ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、まずは簡単な説明を。

コールオブデューティ(略してCoD)シリーズはいわゆるFPSで、以前このブログでもCoD4:MWの記事をアップしたことがありますが、アレの後継にあたります。

主人公はCIA局員で、時代は1960年代。

東側諸国との緊張感が高まるころにCIAで極秘に行っていた作戦に参加した主人公メイソン。

作戦の失敗により捕虜となるがソ連から脱出。そんななか、ソ連がナチスドイツの開発した秘密兵器"ノヴァ6"を手に入れ、アメリカ国内で大規模なテロを画策している!

メイソンはアメリカを救えるのか!

とまぁ、こんな感じ(笑

1960年代といえば東西冷戦の最中。

キューバ危機やベトナム戦争あり、いわゆる情報部員たちが活発に活動した時期でもあります。

それらを踏まえたうえでブラックオプス、つまり極秘作戦に主人公が参加したという設定。

物語はなんとも心躍る内容でした(笑


□■□ あいかわらず「死にゲー」のベテラン

アクション要素のあるゲームはたいてい難易度設定ができます。もちろんCoDでも可能。

CoDシリーズではEASY、NORMAL、HARD、VETERANとあり、最高難易度のVETERANはゲーム内の解説でも「もはや生存不可能」と言われるほど(苦笑

僕は個人的にこのシリーズに関してはベテランまでクリアすることにしてます。

でも、ホントにキツい!とくに今回はキツかった!!

CoD4:MWのときもそうでしたが、普通のゲームは敵の配置や出現パターンを覚えて高難度をクリアするもんです。

というか、でないと即死(笑

ところがこのCoD:BO、やるたびにパターンが異なるという悪質っぷり(敵の数などは一定だけど、敵の行動パターンが変わる

スクエ○が関わるとロクなことにならん!と何回口走ったことか…(笑

あるステージでは、8時間足止めを喰らい、攻略法をなかなか思いつかずに投げ出しかかったことも。

もちろん僕の腕の問題もありますけどね…(涙

しかし!

この修行のごときベテランモードもなんとかクリアできました(感涙

いやはや。

2度とはやりたくないなー。


□■□ ゾンビモード

このCoD:BOにはゾンビモードという、まるでL4Dのようなゲームが付いてます。

迫り来るゾンビどもを倒し生き残れ!という、まさしくな感じで。

これもかなり難易度が高く、シングルでもマルチでもプレイできますが、マルチプレイヤーで友人とプレイしてもレベル6が限界(涙

しかも、いろいろ秘密が隠されているっぽくて困っちゃいますな(苦笑


□■□ マルチプレーヤーもやってます

いわゆるネットワーク対戦もやってますが。

いやー、みんな上手いね(笑

FPSはマップ憶えてどこをどう攻めてどう守るかってことがわかってないとならないんだけど、実際に撃ちあう段になれば当然腕がいいほうが勝つ…わけでもないけど、狙いが正確なほうが勝てる可能性は上がるってわけで。

いまだにエイムが下手なんですよね(汗

あと、ジャンプ技とか伏せとかナイフとか、一瞬勝負でよく負ける(爆

アレも慣れなんだろうけど。

いままではコントローラの調子が悪かったせいにしてきたけど、コントローラ換えたからもう言い訳できないな〜(笑


□■□ 新マップ配信

そして、マルチプレーヤーの新マップが配信されました。

まだ買ってないけど、5種類のマップが増えていいっぽい。

また楽しめそうな感じです。

やっぱり買うことにしよっと。
posted by xiuQ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。